2013年07月31日

愛知県条例(風営法)営業時間の規制

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例では、各都道府県ごとに異なった基準が定められています。
全国的に一斉に基準を決めるのではなく、地域にあった制限を加えようという事ですね!
愛知県ではホストクラブやキャバクラ、スナックラウンジ等の風俗営業者は以下のような規制を受けることとなります。
(パチンコ店やゲームセンターはさらに規制があります。)



以下条例から一部引用

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例をここに公布する。
風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律施行条例
風俗営業等取締法施行条例(昭和三十四年愛知県条例第二号)の全部を改正する。
(趣旨)
第一条 この条例は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和二十三年法律第百二十二号。以下「法」という。)の規定に基づき、風俗営業における営業所の設置を制限する地域、営業時間の制限、騒音及び振動の規制の数値、遵守事項等並びに性風俗関連特殊営業等における禁止区域の基準となる施設、禁止地域、営業時間の制限、広告等を制限する地域等について必要な事項を定めるものとする。
一部改正〔平成一〇年条例五一号・一三年七一号〕

第六条 風俗営業者は、県の全域において、日出時から午前九時までの時間にあつては、その営業を営んではならない

朝の9時から深夜0時(一部地域では深夜1時)までの間で営業しないといけないという訳です。時間外営業には許可の取消し等の厳しい罰則が適用されますのでご注意下さい。

当事務所では各種法改正にも迅速に対応し、クラブ、ラウンジ、キャバクラ、ホストクラブ、ガールズバー、ボーイズバー、麻雀屋、居酒屋等の許可申請代行、どのような許可が必要なのかの相談業務、許可取得後の法令順守のサポート、コンサルタント、顧問業務も承りますので、お気軽にご相談下さい。

☆お問い合わせメールはこちらから ☆

行政書士 大川法務事務所
556-0022 大阪市浪速区桜川1丁目2番9号 西川不動案株式会社内
TEL・FAX 06-6185-1126
事務所サイトはこちら→  大阪府大阪市(キタ、ミナミ)の風俗営業許可変更届出代行は大川法務事務所へ。
風俗営業許可専門サイトはこちら→ 風俗営業許可、深夜酒類提供飲食店営業開始届出サポート.COM
posted by 行政書士 大川法務事務所 at 11:03| 大阪 🌁| Comment(0) | 風俗営業許可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。