2012年11月07日

ガールズバー問題

http://www.dailymotion.com/video/xuupuy_2012-11-05-yyyyyyyy_news&start=1352
昨今のガールズバー問題を取り上げたニュースです。

以前、テレビ局のスタッフから電話があり、質疑応答をさせて頂いた事があるのですが、そのときお話した内容が結構入っています。
posted by 行政書士 大川法務事務所 at 18:25| 大阪 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

変更届出 遅延理由書(風俗営業)

風俗営業許可取得後も、変更事由があれば、変更届出を提出しなければならないことは、以前のブログで書きましたが、住所変更をして何年も放っておいた。店名を変更したのに数ヶ月届出を出すのを忘れていた。等、提出期限を過ぎてしまってから届出を出すことも少なくないでしょう。

そういった場合に「遅延理由書」なり「上申書」の提出を求められることがありますし、予め用意していった方が良いでしょう。

当事務所ではクラブ、ラウンジ、キャバクラ、ホストクラブ、ガールズバー、ボーイズバー、麻雀屋、居酒屋等の出店後の店名変更や役員変更、構造、設備の変更届出、変更承認、「理由書」、「上申書」の作成等も承りますので、お気軽にご相談下さい。

☆お問い合わせメールはこちらから ☆

行政書士 大川法務事務所
556-0022 大阪市浪速区桜川1丁目2番9号 西川不動案株式会社内
TEL・FAX 06-6185-1126
事務所サイトはこちら→  大阪府大阪市(キタ、ミナミ)の風俗営業許可変更届出代行は大川法務事務所へ。
風俗営業許可専門サイトはこちら→ 風俗営業許可、深夜酒類提供飲食店営業開始届出サポート.COM
posted by 行政書士 大川法務事務所 at 09:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 風俗営業許可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

深夜酒類提供飲食店営業の変更の届出

 深夜酒類提供飲食店営業について、営業開始届出を提出した後に、その届出事項に変更があった場合には、管轄の公安委員会に変更の届出をしなければなりません。
 変更の届出をしなければならないのにもかかわらず、届出を怠っていると、指示営業停止という行政処分や罰則を受けることもありますので、注意して下さい。

※特に、深夜酒類提供飲食店営業の場合、許可証の交付が無いので、特に意識しておかなければなりません。
気づかないうちに、引越ししていて、住所変更しているのに届出を忘れていた、ということは珍しくありません。
店名、申請者の氏名や住所、内装等を変更するときは事前に、管轄の警察署か行政書士に確認した方が無難でしょう。

以下、風適法からの条文抜粋です。

(深夜における酒類提供飲食店営業の届出等)
第33条 酒類提供飲食店営業を深夜において営もうとする者は、営業所ことに、当該営業所の所在地を管轄する公安委員会に、次の事項を記載した届出書を提出しなければならない。
1.氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名
2.営業所の名称及び所在地
3.営業所の構造及び設備の概要
《改正》平10法55

2 前項の届出書を提出した者は、当該営業を廃止したとき、又は同項各号(同項第2号に掲げる事項にあつては、営業所の名称に限る。)に掲げる事項に変更(内閣府令で定める軽微な変更を除く。)があつたときは、公安委員会に、廃止又は変更に係る事項その他の内閣府令で定める事項を記載した届出書を提出しなければならない。
《改正》平11法160

3 前2項の届出書には、営業の方法を記載した書類その他の内閣府令で定める書類を添付しなければならない。

(指示等)
第34条 公安委員会は、飲食店営業を営む者(以下この条において「飲食店営業者」という。)又はその代理人等が、当該営業に関し、法令又はこの法律に基づく条例の規定に違反した場合において、善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害し、又は少年の健全な育成に障害を及ぼすおそれがあると認めるときは、当該飲食店営業者に対し、善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害する行為又は少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため必要な指示をすることができる。

2 公安委員会は、飲食店営業者若しくはその代理人等が当該営業に関し法令若しくはこの法律に基づく条例の規定に違反した場合において著しく善良の風俗若しくは清浄な風俗環境を害し若しくは少年の健全な育成に障害を及ぼすおそれがあると認めるとき、又は飲食店営業者がこの法律に基づく処分に違反したときは、当該飲食店営業者に対し、当該施設を用いて営む飲食店営業について、6月を超えない範囲内で期間を定めて営業の全部又は一部の停止を命ずることができる。


当事務所ではショットバー、ダーツバー、マジシャンバー、ガールズバー、ボーイズバー、居酒屋等の出店後の店名変更や役員変更、構造、設備の変更届出等も承りますので、お気軽にご相談下さい。


☆お問い合わせメールはこちらから ☆

行政書士 大川法務事務所
556-0022 大阪市浪速区桜川1丁目2番9号 西川不動案株式会社内
TEL・FAX 06-6185-1126
事務所サイトはこちら→  大阪府大阪市(キタ、ミナミ)の風俗営業許可変更届出代行は大川法務事務所へ。
風俗営業許可専門サイトはこちら→ 風俗営業許可、深夜酒類提供飲食店営業開始届出サポート.COM
posted by 行政書士 大川法務事務所 at 17:23| 大阪 ☀| Comment(0) | 深夜における酒類提供飲食店営業開始届出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。